首都学生秋季リーグ戦

2020-11-21
関東学生に続き11月8日首都学生が開催されました。「大事な場面でポイントが取れず落としたゲームが多かった。球が吹てしまう時でもいつも通りの戦い方ができる人はいたがそうでない選手もいるため戦略の部分でもっと考えていく必要があると感じた。様々な戦略や組み立てを普段の練習から考えてプレーする必要があると再認識した。来春の関東リーグ優勝を目標に二部昇格ができるように練習に励みます」菊池主将。今年、ほとんどの大会ができませんでした。例年とは違う考え、個人トレーニングを取り入れ来季を狙います。大会結果はツイートをご覧ください。

関東学生秋季3部リーグ戦

2020-11-04
本年度コロナ禍前期大会が中止となっていましたが 下記条件付きではありますがいよいよ後期リーグ戦開催の運びとなりました 10月31日~11月1日 早稲田大学所沢キャンパステニスコート ・入れ替え戦は行わない ・7回ゲーム ・大会会場には学生13名まで監督コーチ3名まで認める ・会場に入場の際に体温測定 1年生はデビュー戦4年生は最後の試合となりましたが各大学練習不足は否めないようであった。
2020.11秋季3部リーグ戦リーグ結果表 2020.11秋季3部リーグ戦 2020.11秋季3部リーグ戦.2jpg

入れ替え戦 惜敗

2019-11-24
11月24日東京経済大学コートにおいて1部から10部(男子)入れ替え戦が行われました。開始前まで雨模様でしたが開始時間とともに雨も上がりテニスにさしさわりのない状況となりました。さあ!1番手不動の大将チーム栗山・上之園。多少もたつきながら4-2とリード、このまま押し切るかと思ったが追いつかれファイナルゲーム。「入れ替え戦」のムードがいつもらしさを殺してしまったのか。ファイナルゲーム連続ポイントで一気に離しマッチポイント、しかし、ここで又もやもたつき連続4ポイントを与えてしまうが相手後衛自滅でゲームセット辛勝。2番、斉藤・三反田、自分達のペースを掴み切れず要所を抑えられ惜敗。3番シングルス佐藤旭。我慢とボールコントロールで相手一枚上か、よく頑張ったが力尽きる。4番、岡野・菊池。後がなくなった次につなげてくれ!祈る応援メンバーの声も届かず相手優勢のままゲームセット、2部復帰は来春に持越しとなった。写真上段左から/栗山・上之園 中央 斉藤・三反田 右 佐藤旭  写真下段左から/岡野・菊池 中央 敗戦後 来春勝利を誓う!4年生最後までありがとう!現役と4年生にエールを贈る!フレーフレー専大健児!
DSC01026 DSC01027 DSC01028
DSC01029 DSC01030

関東学生秋季リーグ戦Ⅱ

2019-11-04
写真上段左から/応援に駆けつけた高橋優斗OB(令和1卒) 中央/上野助監督と奥に菅沼OB(H24卒)左/岡野(3年生)・菊池(2年生)全勝賞 写真下段左から/風間太陽(2年生新潟小千谷出身)シングル頑張った  11月9日10日東京大学対抗戦 11月16日17日関東新進大会と続きます。
DSC01020 DSC01014 DSC01015
DSC01012 DSC00995 2019.11.2・3秋季リーグ戦

関東学生秋季リーグ戦

2019-11-04
10月開催予定であった秋季リーグ戦が台風19号の襲来により延期。台風被害によって被災されましたOBの方々に対しお見舞いを申し上げます。延期されていました秋季リーグ戦が11月2日3日埼玉県所沢市の早稲田大学所沢キャンパステニスコートにおきまして開催されました。天候に恵まれ平穏な環境のもと学生ソフトテニスがプレイできることに感謝申し上げます。最近では3年生の秋から就職活動が始まり明けて3月春合宿に参加できず春季リーグ戦は新3年生中心夏までには内定決定をもらいたいと東日本、全日本は気持ちが入らず引退状態。そして落ち着いた秋季リーグ戦ということでしっかりと練習しなおした4年生の出番です。3年足らずの学生テニスに物足りなさが爆発したのか凄みのある気合いを見せてくれました。5戦全勝による3部優勝!4年生諸君!ありがとう!もう一つだ入れ替え戦!たのむぞ!VS城西大学。11月24日東京経済大学コートを予定。OBはエールを!!フレーフレー専大!写真上段左から/大将チーム栗山・上之園(4年生)完璧な戦いで全勝 中央/佐藤旭(4年生)シングルで活躍 右/斉藤(4年生)・三反田(主将3年生)写真下段左から/大貫コーチ(H5卒)左/初日最終ナイター
DSC01004 DSC01008 DSC01005
DSC00997 DSC01009 DSC01013
« Older Entries
Copyright(c) 2012 ureruegao.com All Rights Reserved.